2009年06月30日

兵庫県知事選、どちらの候補も失格?

先日、兵庫県知事選の公報が折込チラシに入ってありました。

画像 007
画像 007 posted by (C)RIC住民

いつも思うのですが、
◎公報を見ると、がっかり
します。
というのも、目標や約束が書いてるのはいいのですが、
◎具体的な数字が示された目標
◎具体的な日付が示された期限
が全く記されていないのです。

ちなみに、今回立候補されている方をみますと、
◎井戸さん⇒数字の目標なし・日付の期限なし

画像 010
画像 010 posted by (C)RIC住民

画像 011
画像 011 posted by (C)RIC住民

◎田中さん⇒数字の目標一部あり・日付の期限なし
画像 012
画像 012 posted by (C)RIC住民

画像 013
画像 013 posted by (C)RIC住民

であり、リーダーとして選ぶ場合、
◎どちらも失格
としかいいようがありません。

民間企業ならば、
◎一般社員でさえ、一年の目標が数字で示され、実績が目標を達成されているかを検証し、給与に反映される
というプロセスが課せられます。
ということは、県のリーダーである知事に立候補した人が、このような甘ちゃんな目標を設定して、知事にならせてくれ、というのは、
◎有権者をなめているとしか思えない
と、私は思います。

そこまで、政治家に求めるのがコクという意見もありますが、私達の税金で養っているということを忘れてはいけません。

何だか今回は怒りをぶつけてしまいましたが、こんな低レベルの選挙にはがっかりです。

ちなみに、私は選挙には必ず行きます。
民主主義国家に住む国民の義務だから。
適任者がいない場合は、迷わず白票を投じています。
政治家を甘やかすことは、県だけでなく国を滅ぼします。
ラベル:政治
posted by リック住民 at 19:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。